日本インド学生会議第14期実行委員によるブログ


by 14thjisc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
第15期日本インド学生会議 メンバー募集!!

Web Site:http://www.japan-india.jp/
BLOG : http://jiscjpn.exblog.jp
e-mail:contact@japan-india.jp 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

─ インドは熱い─
- 元のメッセージを隠す -
 
「インド」、その言葉を聞いた時に皆さんは
どのようなイメージを持たれるでしょうか?

カースト制度 
ボリウッド
BRICS
貧困
カシミール問題
核問題

カレー!?

など、いろいろ思い浮かばれると思います。

先日、日本とインドの間で経済連携協定が結ばれました。
現在のインドは、BRICSの一国として経済成長率が8%を超え、
世界経済をけん引するする経済大国として存在感を発揮しています。

また、9月25・26日には代々木公園でナマステ・インディアが
催されるなど、インドの文化・社会への関心も高まっています。
今後、日本とインドの関係はますます、経済・文化の両面において
密接な関係を深めていくこと間違いありません。

我々、第14期日本インド学生会議は、本格的なチェンナイ開催を始め、
3都市でのインド開催をし、先日の報告会を持って大成功に終わりました。
そしてこの度、三年に一度の日本開催である第15期日本インド学生会議、
新たなるメンバーを募集致します!

以下詳細となります。多くの方々からのご応募お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★日本インド学生会議(JISC)とは?★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たち日本インド学生会議(JISC)は、大学生という立場を生かし、
インドと両国の学生による国境を超えた直接的かつ自由な討議を行い、
その成果を社会に還元し、日印間の相互理解を促進させるということを
目的として、1996年創設以来、毎年活動を続けています。

インドが好きな人はもちろん、世界情勢を熱く語り合いたい人など、
どんな動機でもOK! ここには
「学生だからできること、学生にしかできないこと」がきっとあります。
学生時代に、面白いことやってみませんか!!

①これからの時代に必要な「国際感覚」を身に付けられる!
本会議は約3週間の日程で行われます。その間、私たちは
インド人学生と寝食を共にし、時には文化や習慣の違いで
ぶつかったりもしますが、恋愛話で盛り上がったり、
別れの際にはお互い涙を流すなど、face to faceな異文化体験を
経験することができます。そこには、机上では決して味わえない、
貴重な経験と感動があるのです。

②組織運営のノウハウが身につく!
準備期間の約9ヶ月間、私たちは、機関紙の発行、財団・企業渉外、
本会議・映画鑑賞会など各種イベントなどの企画・運営、勉強会の開催、
財務管理など様々な活動をします。そこで学んだ組織運営のノウハウは
将来、実社会できっと大きな力となります。

③熱く、魅力的な人たちに会える!
このような活動をしていると本当にいろいろな人に会えます。
第1期ではマザー・テレサに、第2期では海部元総理にお会いしました。
また、企業の方や様々な分野の専門家の方、国内外で活躍している
実行委員のOB・OGとも直接話せる機会があります。
そしてなんといっても、積極的で熱く情熱をもったインド人学生たち、
そして個性的な実行委員たち、一生付き合える熱い仲間に出会えます!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆日程◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本インド学生会議を深く知って頂くため、随時説明会を開催致します。
ご希望の時間、場所に訪問説明会も行っています。
少しでも興味を持った方は問い合わせください。
連絡先:contact@japan-india.jp

12~1月 第15期メンバー募集
1月末 第15期活動スタート

2011年夏 8~10月のうち、インドの学生と日本において
 約3週間にわたる学生会議を実施

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●●●●●●応募資格●●●●●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下の条件に一つでも当てはまる人は大歓迎です。

インドの学生と交流したい、インド料理が食べたい、
学生会議をしたい、 新しいことに挑戦したい、国際交流がしたい、
学生生活を充実させたい、将来国際交流に関した仕事に就きたい

などなど、自分の思いがあれば、
日本インド学生会議でできることは無限大です!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■応募方法■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.氏名
2.所属(大学・学部・学科・学年)
3.連絡先(電話番号・PCメールアドレス・携帯メールアドレス)
の三点を明記の上、contact@japan-india.jpにご連絡ください。
折り返し説明会、面談等についてご連絡させて頂きます。
ご不明な点は上記メールアドレスまでご連絡下さい。
どんな些細な疑問点でもご連絡頂けると幸いです。

ご連絡、お問い合わせお待ちしております!!
# by 14thjisc | 2010-12-06 09:58
皆様

企画局長の坪川です。
平素は日本インド学生会議の活動に多大なお力添えを賜り、厚く御礼申し上げます。

来たる11月14日、日曜日にオリンピックセンターセンター棟109号室にて
弊団体の報告会を開催させていただきく、ここにご案内申し上げます。

第14期日本インド学生会議は、約一カ月に亘るインド開催を無事に収めて参りました。
つきまして、私たち、第14期日本インド学生会議の活動について、報告をしたいと考えております。

報告会では、インド人学生と交流したことで何を学び何を考えたのか、
一人ひとりの思いを皆さまに伝えさせていただく存じております

皆さま方におかれましてはご多用中かとは存じますが、
万障お繰り合わせの上ご参会いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

坪川拓史


以下告知文です。

★インド・国際交流に関心がある大学生歓迎・注目!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             第14期日本インド学生会議本会議報告会
              ~僕が探していたのは、インドだった~
 -------------------------------------------------------------------------------------------------
       ★11月14日(日)開催@国立オリンピック記念青少年総合センター
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    

   ─ 今、世界のインドへのまなざしが熱い! ─
  
   「インドってどんな国ですか?」
   と聞かれたら皆さんはどのようなイメージを持たれますか?

   カースト制度   
   ボリウッド
   BRICS
   貧困
   カシミール問題
   核問題
 
   など、いろいろ思い浮かばれると思います。
  
   今インドは、経済成長率が8%を超えるなど経済発展が目覚ましく、
   BRICSの一員として世界で注目されています。
   また、9月25・26日には代々木公園でナマステ・インディアが
   催されるなど、インドの文化・社会への関心も高まっています。
   今後、日本とインドの関係はますます経済・文化の両面で
   ますます密接になるでしょう。

    11月14日の第14期日本インド学生会議本会議報告会では、
   14期メンバーが約1か月間インドで学生と交流して、
   何を得てきたのか、今後それを何に生かすのか、
   皆さんと和気藹藹しながら報告・発表できればと思っています。

   この報告会が、日本とインド、そして皆さんの未来が
   大きく変わっていく、最初の一歩になることを心から願っております。

  │・日 時 :2010年11月14日(日)10:00-11:30
  │    *9:40開場/9:55までに受付を済ませてください。
  │・会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟109号室
  │    *小田急線 「参宮橋」駅 改札より 徒歩約7分
  │    http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
  │    *場所が分かり辛くなっているため、地図を印刷の上、
  │     時間には余裕を持ってお越しください。
  │    *最寄り駅は複数ございますが、小田急線 「参宮橋」
  │     駅のご利用をお勧め致します。
  │参加費:無料
   │・定 員 :30名程度(当日参加も受け付けております)
  │・対象:インドや国際交流に関心がある大学生・院生

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   国際交流・学生会議に関心のある学生の皆さん、大歓迎です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   「インドの学生と交流したい」
   「学生会議に参加して社会に貢献したい」
   「将来国際交流に関した仕事に就きたい」
   など、国際交流や学生会議に関心がある皆さんと
   ぜひお会いしたいと思っています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                日本インド学生会議(JISC)とは? 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   私たち日本インド学生会議(JISC)は、大学生という立場を生かし、
   インドと両国の学生による国境を超えた直接的かつ自由な討議を行い、
   その成果を社会に還元し、日印間の相互理解を促進させるということを
   目的として、1996年創設以来、毎年活動を続けています。

   インドが好きな人はもちろん、世界情勢を熱く語り合いたい人など、
   どんな動機でもOK! ここには
   「学生だからできること、学生にしかできないこと」がきっとあります。
   学生時代に、面白いことやってみませんか!!

   ①これからの時代に必要な「国際感覚」を身に付けられる!
   本会議は約3週間の日程で行われます。その間、私たちは
   インド人学生と寝食を共にし、時には文化や習慣の違いで
   ぶつかったりもしますが、恋愛話で盛り上がったり、
   別れの際にはお互い涙を流すなど、face to faceな異文化体験を
   経験することができます。そこには、机上では決して味わえない、
   貴重な経験と感動があるのです。

   ②組織運営のノウハウが身につく!
   準備期間の約9ヶ月間、私たちは、機関紙の発行、財団・企業渉外、
   本会議・映画鑑賞会など各種イベントなどの企画・運営、勉強会の開催、
   財務管理など様々な活動をします。そこで学んだ組織運営のノウハウは
   将来、実社会できっと大きな力となります。

   ③熱く、魅力的な人たちに会える!
   このような活動をしていると本当にいろいろな人に会えます。
   第1期ではマザー・テレサに、第2期では海部元総理にお会いしました。
   また、企業の方や様々な分野の専門家の方、国内外で活躍している
   実行委員のOB・OGとも直接話せる機会があります。
   そしてなんといっても、積極的で熱く情熱をもったインド人学生たち、
   そして個性的な実行委員たち、一生付き合える熱い仲間に出会えます!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            第15期日本開催メンバー、募集中! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   来期15期は日本で本会議を開催を予定しております。
   国際交流や学生会議に興味ある方、ぜひ本会議に参加してみませんか?
   皆様のご参加、お待ちしております。
   お問い合わせは下記の連絡先へお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ― お申込方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ●下記E-Mailからお申し込みください。
   必ず件名に、
   「【第14期日本インド学生会議本会議報告会】についての問い合わせ」
   本文には、
   ・氏名
   ・メールアドレス
   ・電話番号
   ・所属大学、学部、学年
   をお書きください。

    *1.定員になり次第、締切となります。お申込は、お早めに!
    *2.メールにファイルを添付しないで下さい。
    ウィルスメール対策のため、上記条件が満たされていない場合は
    メールを削除させていただきます。ご協力をお願いします。
    また、メールを送付してから一週間が経過しても
    日本インド学生会議より連絡がない場合は、
    お手数ですが再度メールを送付して下さい。
                 ▼
          E-Mail:contact@japan-india.jp

┏━━━━━━━━━━━━━ <お問合せ> ━━━━━━━━━━━━━┓
 第14期日本インド学生会議   担当 笠
 E-Mail:contact@japan-india.jp BLOG : http://jiscjpn.exblog.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
# by 14thjisc | 2010-10-30 23:32

帰国しました!

Blogの更新を怠っていました。
大変申し訳ありません。委員長の笠です。

さて、本題ですが、私達は9月7日をもちまして本会議インド開催が終了いたしました。延泊者(私ですが。。。)も含め9月19日にメンバー全員が無事に日本に到着いたしましたことを報告させて頂きます。

本会議はここでは言い切れないくらいの感動、友情、苦労、悲しみ、発見などあり、未だにインド、そしてインドメンバーを忘れられずに日本で生活しているのは私だけではないでしょう。
只今本会議報告書を制作中です。
私達の約3週間の思いがぎっしりと詰まったものになるでしょう。

11月14日にオリンピックセンターで報告会を予定しております。
詳細はまた後日お伝えしたいと思います。

また、嬉しいことに15期入会希望の連絡が続々と届いております。
個々に返信をしておりますが、11月14日報告会の後にオリエンテーション開催予定ですので皆様のご来場をお待ちしております。もちろん、問い合わせもお待ちしております!


実行委員長 笠亜沙子
# by 14thjisc | 2010-10-06 14:28

いざインドへ行かん!

お久しぶりです。
一月ぶりにブログお更新させていただきます。

いよいよインドでの本会議開催が迫ってきました。
明日には、先遣隊がインドへと発ちます。
残りのメンバーも、5日後にはインドに向かいます。

ここまでOBOGを始め、多くの方々にアドバイスを頂きながら、
時には笑い、時にはぶつかり、メンバーと意見を共有し準備を進めて参りました。
このプロセスにこそ、日本インド学生会議のメンバーの一員として参加する意義なのだと
日々実感しております。

とは言いつつも、何といってもメインはインドでの本会議開催です。
ここまで来れたことは、本当に多くの方々の支えがあったからこそです。
本当にありがとうございます。

本会議が開催できることへの感謝の気持ちを忘れることなく、
また、本会議に参加できることに対して、後悔することなく経験できることを存分に吸収する
という責任と自覚を持ち、活動して参ります。

個人的には、インドの文化、インド人の発想をできる限り吸収し、
積極的に意見することを目標に、本会議に取り組みたいと考えています。
インド人の方と少なくとも30人知り合いになって帰ってきます。

まとまらない文章でありますが、最後に・・・


いざインドへ行かん!!



粂 圭祐
# by 14thjisc | 2010-08-07 20:27

はじめまして

どうもはじめまして。

私は今期JISCの財務局長を務めることになった松田拓と言います。私は他のJISCメンバーの方よりもだいぶ遅れてJISCに入ったので足を引っ張らないように頑張りたいと思います。

何年か前から日本でも頻繁にインドの急成長が話題になっている時に私もインドに興味を持ち始めたのですが、
あくまで他の国の出来事としてとらえていました。しかし近年そうも言っていられなく、経済面などでの結びつきが強くなってきたと感じ、私も学生のうちにインドの人々と交流をして、今後の日本とインドのあり方を考えていきたいと思いJISCに参加させてもらいました。

それと、ありきたりなのですが異文化に触れるということは自身の価値観を変えるいい機会ですので、今年の夏はおもいっきりインドカルチャーにはまってみたいと思います。


財務局長 松田拓
# by 14thjisc | 2010-06-27 20:23